2020-21年のRI会長のテーマは

「ロータリーは機会の扉を開く:Rotary Opens Opportunities」を提唱されました。

 

  ロータリーとは、クラブに入会するというだけでなく、無限の機会への招待です。私たちの中核的価値観を基に、世界中の友人たちとともに、より豊かで意義ある人生への機会の扉を開いてくれます。奉仕の行いは、その大小に関わらず、助けを必要とする人のために機会を生み出すものであると信じています。ロータリーはリーダーシップの機会、奉仕のアイデアを実行に移すために世界を旅する機会、そして生涯続く友情の絆を築く機会をあたえてくれる、私たちの活動がどこかで誰かのために機会の扉を開いています。

「ロータリーは機会の扉を開く:Rotary Opens Opportunities」
 

 これを受けて、今年度の第2760地区 岡部ガバナー は、
 「行動するロータリアン!世界で何かいいことをしよう、TOGETHER!」―ロータリークラブの奉仕が、世界の平和につながってゆきます―を地区方針として掲げられ、そのための行動指針として、

「行動するロータリアン!世界で何かいいことをしよう、TOGETHER!」
―ロータリークラブの奉仕が、世界の平和につながってゆきます―
を地区方針として掲げられ、そのための行動指針として、

1.クラブはロータリーの中心。クラブの活性化を図ろう。

2.ロータリーファミリーとの連携強化をしよう。

3.オンライン・ツール、リソースの活用をしよう。

4.会員増強をしよう。

5.ロータリー賞へ挑戦しよう。

6.国際大会(台湾・台北、6月12日〜16日)へ参加しよう。

 の6項目を提示しました。

 

2020〜2021年度クラブテーマ
  「素直な心」 ロータリーの機会を通じ一人一人がアップデートしよう


  名古屋北ロータリークラブに縁あって入会されたことが機会の扉を開いたと思います。同じ中核的価値観をベースにさらに踏み込んだ「知的多様性」と「革新的柔軟性」を取り入れる必要性が高くなってきた現在「素直な心」で受け入れ一人一人がロータリー活動を通じ少しロータリー活動、職業奉仕にアップデートできることに邁進しましょう。

1.岡部ガバナー年度を後方支援する。

2.ロータリーについて学び、活動を卓話できるようにする。

3.委員会間で新しい多様性と柔軟性のある情報を交換する。

4.他地区(海外、県外)のクラブ訪問を実現する。

5.名城ローターアクトを活性化する。

6.例会の充実度を上げ楽しい時間を作る。


2019〜2020年度会長 安部隆俊

 

● 2019〜2020年度 ● 2018〜2019年度 ● 2017〜2018年度  



 


名古屋北ロータリークラブ
〒460-0008 名古屋市中区栄4-6-15

フォーティーンヒルズセンタービル604号室
TEL.052-262-7580 FAX.052-262-7810